緊急声明 「言論・表現の自由」を侵害する「特定秘密保護法案」に反対します(2013年12月26日)

今国会で審議されている「特定秘密保護法案」について、私たち写真人の写真撮影活動が著しく制約されることに危機感を持っています。
この法案が成立すると、憲法が保障する「言論・表現の自由」が侵害され、「国民の知る権利」が制約されます。
そこで当協会は「特定秘密保護法案」の成立に反対することを宣言します。

関連記事

  1. 「Google・ブック検索訴訟の和解案」に対する声明(2009年…
  2. フォトコンテスト主催者の皆様へ(2008年3月24日)
  3. デジタル雑誌配信の権利処理ガイドラインについて(2010年12月…
  4. 著作権法47条に関するガイドラインが合意されました(2019年1…
PAGE TOP