JPCAは写真著作権の擁護と利用の促進を進めて参ります

写真の基礎技術が、銀塩からデジタルへと移り多くの利便性を得て普及している現在、
インターネットとソーシャルメディアによる写真の拡散が急激に進み、保護と利用のバランスをとることが求められる時代になりました。
そうした状況の中、時代を超えて変わらないのは、創作者(クリエイター)としての写真家の立場であり、著作権の重要性です。
当協会は約50年に近い歴史を背景に、現在の時代を的確に把握し、写真著作権の擁護と利用の促進を進めております。

お知らせ

  1. JPCAニュース第32号,第33号を掲載いたしました
  2. 「瀬尾太一さんを偲ぶ会」を開催
  3. JPCAニュース第31号を掲載いたしました
お知らせ一覧

JPCA NEWS

バックナンバー

関連団体

PAGE TOP