JPCAは写真著作権の擁護と利用の促進を進めて参ります

写真の基礎技術が、銀塩からデジタルへと移り多くの利便性を得て普及している現在、
インターネットとソーシャルメディアによる写真の拡散が急激に進み、保護と利用のバランスをとることが求められる時代になりました。
そうした状況の中、時代を超えて変わらないのは、創作者(クリエイター)としての写真家の立場であり、著作権の重要性です。
当協会は約50年に近い歴史を背景に、現在の時代を的確に把握し、写真著作権の擁護と利用の促進を進めております。

リリース

  1. 緊急声明 「言論・表現の自由」を侵害する「特定秘密保護法案」に反対します(2013年12月26日)
  2. デジタル雑誌配信の権利処理ガイドラインについて(2010年12月1日)
  3. 「Google・ブック検索訴訟の和解案」に対する声明(2009年8月27日)
  4. フォトコンテスト主催者の皆様へ(2008年3月24日)
リリース一覧

関連団体

PAGE TOP